グループ代表ごあいさつ

新体制のもと、さらなる発展を目指します。

厳 浩の写真

EPSホールディングス株式会社
代表取締役会長
厳 浩

EPSグループは1991年の創設以来、医薬品開発にかかわる業務を中心として一貫して健康産業の発展に貢献すべく努力し、発展してまいりました。事業の多様化やグローバル展開を進めるなかで、企業規模も年々拡大してまいりました。そうした過程をふまえ、マネジメントをさらに強化し、次なる発展を遂げるために、EPSグループは2015年1月1日にホールディングス体制に移行しました。


新体制のもと、引き続き「価値あるソリューションの創出を通じて、健康産業の発展に貢献する」という基本理念をグループ一丸となって追求しております。社名にあるEPS(Ever Progressing System)が意味するように、日々前進しようとする心のありかたを忘れず、いっそう皆様のお役に立つよう努力していく所存です。
何卒、変わらぬご支援、ご指導を心からお願い申し上げます。

ページトップへ