グループ代表ごあいさつ

EPSグループは2021年5月、創業30周年を迎えました。

厳 浩の写真

EPSホールディングス株式会社
代表取締役
厳 浩

医療統計を基礎とするシステム会社としてスタートした私たちは、医薬品開発の厳密化・複雑化、市場の構造変化にともなう顧客のニーズに応える形で、CRO、SMOからCSOへと医薬品のライフサイクルに合わせたアウトソーシングサービスへと発展してきました。またそのサービス範囲は、医薬品を医療機器や診断薬、健康食品へとヘルスケア産業全体に業域を広げ、さらに中国を中心に、医薬品プロダクトビジネスも展開するようになりました。


そしていま、バーチャル治験、ビッグデータの活用、AIによる医療情報の提供などDX化の加速にともない、私たちを取り巻くビジネス環境は大きな変化を遂げつつあります。また、創薬技術のパラダイムシフトにともない、本邦に基盤を持たない欧米やアジアのアカデミアやバイオベンチャーから医薬品や関連製品の開発、製造から流通までのソリューションが私たちに期待されるようになっています。


私たちが目指すのは従来の枠を超えたヘルスケア産業全体のソリューションカンパニーです。過去から今、そしてこの先も基本理念の「価値あるソリューションの創出を通じて、健康産業の発展に貢献します」とともに、ベンチャースピリットを忘れることなく、みなさまとともに歩み続けていきたいと思います。

ページトップへ